大阪風俗嬢とワールドカップ

気が付いたら、ワールドカップが目前に迫っていた。

いや、早い早い。

もう4年たったのか・・・って思うってことはこちらも歳を取った証拠だね。

もうワールドカップだよって某大阪 風俗のデリヘル嬢、Yちゃん(20歳)に話したら、「そういえば、南アフリカW杯の時、私、高校生だったんよ!」って。

いやいや、おじさんなんか、もう立派に社会人でしたし、なんなら4年前から独身ですし・・・とは言わず

「かわいい高校生だったんやろうね?」といやらしオヤジ風に・・

「いや、バリバリ、ヤンキーやった」とYちゃん、衝撃(でもないけど・・)の告白。

それも、黒ギャル風だったと聞いて、ちょっとびっくり。

今は、完全色白だからね。

なんでも、付き合っていた男がアホのヤンキーで、つられてそんな恰好をしていたらしい。

親がちょうど離婚した時で、家庭環境も最悪だったって。

ま、それから遊び過ぎたせいで、今、この仕事してんねん、ってあっけらかんというところがさすが大阪で生まれた女。

でもね、そういう明るいとこっつーか、その「あっけらかんさ」におじさん、惚れてるんよね。

来週はワールドカップ見るために全部休んだろうかな?だと。

じゃ、おじさんと一緒に見るか!

Yちゃんを選んだ理由→http://www.suicideprevention2010brisbane.org/